栄養素のバランスが取れている大麦若葉の青汁


青汁の原材料に良く使用されているものとして大麦若葉があります。大麦若葉とは文字通り、大麦の若いうちに摘み取った葉のことを言います。青汁の原材料には大麦若葉の他にもケールや明日葉や桑の葉などいろいろです。大麦若葉はビタミンやミネラルは勿論のこと、糖質やたんぱく質や脂質など含まれている栄養素が豊富と言う特徴があります。

他の原材料よりも栄養素のバランスが取れているのが良いところです。ケールを主原料に使用する青汁だと独特な味がして飲みにくいことがありました。大麦若葉の青汁は飲みやすいため、青汁の味が苦手な方でも大丈夫です。

さらに大麦若葉にはSOD酵素が豊富に含まれています。私たちが呼吸により肺に取り込んだ酸素のうち、およそ2%ほどが活性酸素に変わります。ウイルスや菌から守る働きがあるものの、体内で増えすぎると細胞を老化させる原因になることがあります。

SOD酵素には優れた抗酸化作用があり、活性酸素を除去し細胞の老化を防いでくれると言われています。そのため大麦若葉の青汁はアンチエイジングが気になる女性にもピッタリです。元々私たちに身体にはSOD酵素がありますが、年齢とともに少しずつ失われてしまいます。青汁なら飲むだけで手軽に身体に補給することが可能です。

青汁には整腸作用のある食物繊維が多く含まれており、便秘に悩んでいる方にもピッタリです。大麦若葉には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維と2種類の食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維は水に溶けにくい性質があり、便の硬さを増して腸のぜんどう運動を活発する働きがあります。さらにデトックス作用まで期待できるのが良いところです。水溶性食物繊維は水に溶けやすい性質があり、便を柔らかくする働きがあります。その他にも余計な脂質の吸収を抑制する働きがあり、ダイエットにも期待できます。

青汁によってはケールや大麦若葉、明日葉などをブレンドしたものがあります。ケールの飲みにくさが改善されている上に、栄養素も豊富に含まれているのが良いところです。いろいろ試してみて自分に合うものを探すと良いでしょう。公式サイトで返金保証を付けて販売する青汁メーカーもあり、このような青汁ならお試ししやすいです。